銀行員 銀行員の転職

【銀行員の転職事情】20代銀行員が転職活動する前に知っおいてほしいこと

こんにちは、元銀行員のボンです。

・20代のうちに銀行員から転職するべきだろうか?

・20代の銀行員の転職先はどんなものがあるのだろうか?

このような悩みをお持ちじゃないでしょうか。

銀行を辞めてITベンチャーに転職した私が転職する前に、20代銀行員の転職事情を説明します。

銀行と同じ金融系の証券会社で事業部長とマーケ会社でマネージャーを経験していますので、同業への転職も、他業種への転職事情もよくわかります。

この記事では20代の銀行員が転職活動で採用面接にきたことを想定して、実体験を元に解説していきますので、読み込んでいただけば、あなたも転職する前に抑えておくべきことがわかるはずです。

あなたの市場価値はどれくらいですか?

サラリーマン
20代でも、人より秀でた能力をお持ちでPRしたい方もいるでしょう。
逆に、まだ、そういったものがないと感じて、転職してよいか不安な方もいるでしょう。

まずは、自分の現在地を知ることから初めてください。

以下のリンクに、市場価値のはかり方を説明していますので、このページを下まで読んだら、次に読んでみてください。
このページを読んでからのほうが、市場価値をはかった後に何をすればよいかより明確になります。

キャリアアップ
本当の市場価値を知るために選ぶべき転職エージェントは2社

こんにちは。 銀行員をやめて、他業種のITベンチャーに転職したボンです。 この記事では、銀行員という「お堅い」職業を辞めて、転職したい方がかかえる以下のような不安や疑問にお答えします。 「銀行員だけど ...

20代の銀行員の転職先

銀行
はっきりいって、何でもあります。

イメージだと思いますが、銀行員は信用力があると思われています。

マレに、銀行員が嫌いな人もいますが、銀行員や金融出身というだけ共感してくれる同業の先輩も他業種にいますので、そのへんは人次第ですから、気にしないでください。

信用力を保てるかは、転職後のあなた次第ですからね。

20代前半の銀行員

私が採用担当者として選考していた実体験を元に、20代前半の銀行員の転職事情をご説明します。

金融系に転職

取得済みの資格をチェックします。
なぜなら、入社してすぐに営業できるかどうか知りたいからです。

営業への転職でなければ、資格は最重要項目ではありませんが、資格をとっていない理由や転職後に取得する気はあるのかを確認します。
自分のチームで活躍できなかった場合は、異動してもらう必要があるからです。

他業種に転職

他業種に転職しようと面接に来た場合は、銀行での在籍期間・部署も重要視しません。

面接で重要視することは1つだけです。

自分の客先に連れていけるかどうか

面接中の挨拶、話し方、所作を見て、一緒に連れていけるか、私が不在の時にかわりに客先に連絡させることができるかどうかをイメージして判断します。

採用後に、実際に担当させるかどうかは別として、自分の大切なお客様を任せられると思える人であれば、採用します。

20代後半の銀行員

私が採用担当者として選考していた実体験を元に、20代後半の銀行員の転職事情をご説明します。

金融系に転職

20代前半の転職希望者と同様に資格はチェックします。
さらに、営業なら実績を重視します。

キャリアチェンジ(例えば、営業からマーケ)なら、今まで自分でどのような取り組みをしてきたかを確認します。

時々、営業で数字ができないたので、マーケティングに転職したいという人がいます。

対面営業が苦手な人はいるのでそういう理由なら問題ないですが、マーケティングも数字を作らなくてはいけない部署であり、マーケが失敗すれば、会社が傾くリスクがあるという覚悟が欲しいです。

他業種に転職

キャリアチェンジのストーリーと取り組みを重要視して、採用するかどうか決めます。

上記のキャリアチェンジと同様に転職してどのように貢献するつもりなのか、キャリアチェンジするために自力で何をしてきたのかが知りたいです。

キャリアチェンジをするために必要なこと

20代からのキャリアチェンジであれば、転職先の実務で使うような細かい知識は不要です。

ただ、転職先で1日でも早く戦力となれるように、原理原則となる幹のような知識にはアクセスしていないと採用はされないと思います。

オススメ書籍

私が銀行からキャリアチェンジをしたいと思ってからこれまでに読んだ書籍の中でオススメのものを紹介します。

まとめ

・20代銀行員の転職先はなんでもあるので、自分の市場価値を見極めて転職しよう

・20代前半の銀行員の転職は、同業なら最低限の資格があればなお良いが、同業も他業種も取引先に一緒に行ける人かどうかで決まる

・20代後半の銀行員の転職は、同業の場合は資格と営業実績が重要で、キャリアチェンジなら覚悟と努力を見せてほしい

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

ここでの情報があなたにとって良い働き方を見つけるきっかけになれば、幸いです。

キャリアアップ
本当の市場価値を知るために選ぶべき転職エージェントは2社

こんにちは。 銀行員をやめて、他業種のITベンチャーに転職したボンです。 この記事では、銀行員という「お堅い」職業を辞めて、転職したい方がかかえる以下のような不安や疑問にお答えします。 「銀行員だけど ...

-銀行員, 銀行員の転職

© 2021 GOOD LIFE STRATEGY