銀行員 銀行員の業務

銀行員のストレス事情とストレス発散方法

元銀行員のボンです。

「銀行員のストレスがすごいのかな?」

「銀行員のストレスをどうやって発散すればよいのだろうか?」

銀行員の仕事に興味をお持ちの方は同じような疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

実は、同業の金融業や他業種と比較してものすごくストレスが高い仕事ではありません。

この記事では、元銀行員で同業や他業種のベンチャーやマーケ会社に転職した経験を踏まえて、銀行員のストレス事情を紹介しますので、最後までご覧いただければ、銀行員が仕事のストレスとどのように付き合うべきかわかるはずです。

銀行員のストレス

ストレス

銀行員という仕事がストレスを感じるのはお金を扱う仕事であることや営業成績がものをいう職場だからです。

加えて、一昔前と比較して、銀行員の将来性に不安を感じることも増えてきました。

これらを踏まえて、銀行員のストレス事情を紹介していきたいと思います。

営業のストレスが高い理由

営業ノルマを抱えながら、顧客に融資や投資性商品を提案するのは、かなりのストレスです。
営業ノルマを達成できなければ、支店長や上司に激ヅメされます。

しかし、融資や投資性商品を顧客に無理やり販売することはできませんし、顧客にリスクをとってもらうことになります。
たとえば、投資信託であれば、相場変動リスクですね。
顧客に投資信託を購入してもらって営業ノルマを達成できたとしても、投資信託で損失がでれば、顧客とギクシャクすることもあります。

さらに、販売時の説明義務や書類の煩雑さなど、ミスが許されない環境であることもストレスが高まる要因です。
法規制に関しては、同業の証券会社でも同様のストレスがありますが、銀行の顧客は投資性商品を購入するために預金しているわけではないので、より慎重に顧客のニーズを汲み取る必要もあります。

また、証券会社や銀行毎に違うかもしれませんが、銀行のほうが行内のルールが厳格であるように感じました。
私も入行した直後は、行内の事務作業やルールにストレスがありましたが、途中でなれました(笑)
厳しく行内で管理するということは、自分を守ることにも繋がりますからね。

仕事
銀行員の営業マンがトップセールになれないけど、ノルマをこなしていた方法

こんにちは、元銀行員のボンです。 はじめに、お伝えしておくと、私は銀行でトップセールだったわけではありません。 そのため、銀行でトップセールスを取る方法をこのページでは紹介することができません。 私が ...

窓口のストレスが高い理由

私は窓口の業務経験はありませんが、同僚達の事務作業を見ていてもストレスの高い仕事だと思います。
なぜなら、現金を直接扱ったり、顧客の決済業務に支障がでるような送金手続きなどをミスなくこなさなければならないからです。

銀行の手続自体が厳格なので、色々な確認をしないと手続きできないことも多いので、顧客もストレスを感じるので、しんどい仕事だと思います。

ストレスで退職する銀行員

ストレスで銀行を辞める人は多いです。
ストレスが多い上に銀行の将来性を危惧すれば辞めたくなる気持ちもわかります。
というか、私も辞めたひとりです。

分析
銀行を辞めたい本当の理由は残ればリスク・リターンが合わなくなったから

こんにちは、元銀行員のボンです。 銀行業界のリストラ計画やAIを活用した業務効率化のニュースを見るようになって久しいですが、今後もこの流れが変わることはないと思います。 その点について異論のある方は少 ...

同業、他業種と比較しても銀行は決して悪い職場ではありませんが、キャリアや体質が合わないと思ったら、早めに転職したほうがいいですね。
なぜなら、銀行員の業務に精通しても、金融業以外につぶしの効く能力が身につくわけじゃないですからね。

ストレスで病気になる銀行員

支店でトップセールだった人もストレスで体調を崩してしまい、他部署に異動したり、退行する人もいます。
多くは人間関係が関わっていますね。
支店長や上司と相性が合わないと無理だと思います。

でも、人間関係は他業種にいけば、もっとひどくなる場合もありますし、行内でもガチャなので、体調を崩してしまったら、人事や産業医に相談しましょう。

サラリーマン
【仕事はつらいよ】銀行員がつらいと思う5つのこと

「銀行員の仕事って大変そうだけど、つらくないの?」 「銀行員で一番つらいのは営業ノルマですか?」 銀行員の仕事に興味のある方は一度はこのような疑問を感じたことがあるのではないでしょうか。 元銀行員のボ ...

銀行員にオススメのストレス発散方法

ストレス
銀行員のストレスは、なかなか自分の職場(支店や部署)や行内で発散することは難しいでしょう。
そんな銀行員にオススメのストレス発散方法を紹介します。

同期との飲み会

他支店の同期と近況を報告し合うのはオススメです。
同じ支店や部署の同期と話をしても愚痴になりがちでガス抜き程度にはよいですが、ストレスが発散されて改善することはないでしょう。

その点、他支店の同期なら、あなたの環境を比較することもできるのでオススメです。

銀行外の人と話す

転職活動でエージェントの話を聞いてみるでもよいですし、他業種の友人や先輩でもよいので、銀行外の人と話すことをオススメします。

自分の環境を話すこと、客観的に見直すことは、、想像以上にストレス発散できるはずです。

チェックリスト
銀行員から転職する前にやるべき5つのこと

こんにちは、元銀行員のボンです。 早速ですが、以下のような疑問をお持ちではないでしょうか? ・このまま、一生、銀行員でいいのかな? ・銀行から転職するなら、若いうちにしておいた方がいいだろうか? ・転 ...

サラリーマン
【銀行員の転職事情】20代銀行員が転職活動する前に知っおいてほしいこと

こんにちは、元銀行員のボンです。 ・20代のうちに銀行員から転職するべきだろうか? ・20代の銀行員の転職先はどんなものがあるのだろうか? このような悩みをお持ちじゃないでしょうか。 銀行を辞めてIT ...

趣味や運動は?

休みの日に趣味に没頭したり、運動したりするのもオススメです。
年に1度の強制休暇を利用して、海外旅行に行って、リフレッシュするのもよいでしょう。

でも、銀行員の休日は、資格の勉強やキャリアップのための勉強に忙殺されがちです。

holiday
銀行員の休み事情を解説(連続休暇ありで土日祝日休みが基本)

「銀行員になると休みは多いのかな?」 「銀行員は連続休暇があるというけど、何?」 「銀行員は休みの日はなにしているの?」 銀行員という職業に興味をお持ちの方はこのような疑問をお持ちではないでしょうか。 ...

まずは、自分の環境を客観的に見つめ直す機会を持たなければ、本当のストレス発散はできないはずです。

まとめ

・銀行員はストレスの高い仕事である。

・銀行や金融サービス特有のストレスもある。

・銀行が合わないと思ったら、早めの転職を。

・ストレス発散は、趣味や運動でするだけでなく、外の世界を知って、客観的にみることからはじめるのがオススメ。

キャリアアップ
本当の市場価値を知るために選ぶべき転職エージェントは2社

こんにちは。 銀行員をやめて、他業種のITベンチャーに転職したボンです。 この記事では、銀行員という「お堅い」職業を辞めて、転職したい方がかかえる以下のような不安や疑問にお答えします。 「銀行員だけど ...

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

ここでの情報があなたにとって良い働き方を見つけるきっかけになれば、幸いです。

-銀行員, 銀行員の業務

© 2021 GOOD LIFE STRATEGY